サンクトペテルブルグ, ロシア連邦
ウィッシュリストに保存

最低価格 $87.30 USD

最安値保証

申し訳ありませんが、この商品は現在<br/>お取扱いしておりません。

似た商品を見る
予約可能なオプションを読み込み中...

ウィッシュリストに保存

clock-oプーシキン4時間ツアー
プーシキンとパヴロフスク5時間ツアー (平均所要時間)
Transportホテルへのお迎えサービス
ticket-oモバイルチケット
comment使用言語: 英語

概要

以前「ツァールスコエ・セロー」と呼ばれていたプーシキン区にあるエカテリーナ宮殿4時間ツアーで、18世紀ツァーリ時代のロシアに戻りましょう。サンクトペテルブルクからエアコン付きの車両で移動、プーシキン宮殿とも呼ばれる青と白のバロック宮殿を見学しましょう。金と大理石の内装をじっくり鑑賞しましょう。なかでも琥珀と鏡に覆われた豪華な「琥珀の間」は必見です。庭園もご満喫ください。アップグレードしてパブロフスク宮殿観光もお勧めします。サンクトペテルブルクで最も美しい宮殿の一つです。ツアー定員を9名様迄と限定していますので、よりパーソナルな体験をお楽しみいただけます。
  • サンクトペテルブルクでのプーシキン (ツァールスコエ・セロー)とエカテリーナ宮殿半日ツアー
  • プーシキンの美しい街並みを少人数のガイド付きツアーで散策しましょう
  • ロシア皇帝たちの夏離宮として世に聞こえたエカテリーナ宮殿に陶然としてみませんか
  • ツアーをアップグレードすればパヴロフスク宮殿も訪れることができます
  • エアコン完備の普通自動車かミニバンでの快適な移動をお楽しみください
  • お1人お1人のお好みに合わせた、少人数グループツアーならではのきめ細かなサービスをご提供させていただきます

最低価格 $87.30 USD

最安値保証
サンクトペテルブルクのご宿泊先ホテルを出発し、エアコン付きの車両で市のすぐ南にあるプーシキンの街へ移動します。

以前は「ツァールスコエ・セロー」と呼ばれていたプーシキンには、かつてのロシア皇族最大の地所、エカテリーナ宮殿があります。1700年代にエカチェリーナ(エカテリーナ)1世の住居として建てられ、「ツァールスコエ・セローの宮殿」と呼ばれていたこともあります。最初はもっと質素な建物だったものをエカチェリーナの娘である女帝エリザヴェータが18世紀半ばに改築し、現在のような派手なバロック様式の建物となりました。

到着したらまず青と白のファサードを鑑賞しましょう。それからガイド付きツアーで内部を見学します。 化粧しっくいやフレスコ、大理石で飾りつけられたロココ調の大広間やホールに目を開かされたら、この宮殿のハイライトともいえる、大変独創的な「琥珀の間」を見学します。

現在の琥珀の間は琥珀のパネルで覆われたもので、これは第二次世界大戦中にドイツ軍によって略奪されたオリジナルの部屋を復元したものです。琥珀細工や金箔、鏡がきらめいて、夢のように豪華な一室です。

元の琥珀の間は「八番目の世界七不思議」と呼ばれており、その復元版には6,000Kgもの琥珀が使われています。

内部ツアーが終わったら、エカテリーナ公園をご散策ください。宮殿を囲む庭園です。 並木道を歩きながら、芝生に点在する美しい建物の数々をご鑑賞ください。

ご予約の際にアップグレードを選択されたお客様は、引き続きサンクトペテルブルクの外れにあるパブロフスク宮殿へと向かいます。大帝と呼ばれたエカチェリーナ2世の息子パーヴェル1世が住んだ優雅な離宮です。

エカテリーナ宮殿と違い、こちらは新古典主義の建築であることに注目しましょう。ガイドに付いて、テーマに従って装飾された華美な内装をご探訪ください。豪華な「エジプトの玄関ロビー」を通り抜け、凝った作りの「ギリシャの間」「イタリアの間」や軍にちなんだ装飾が施された「戦争の間」を見ましょう。

外へ出たら、美しい庭園を散策しましょう。芝生に雑木林や小川、そしてパヴィリオンや列柱などのフォリーが点在しています。
ツアーはご宿泊先のホテルへお送りして終了となります。
mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975
商品コード:3887TS

似た条件の観光スポットを探す