Viator

シンガポール植民地区画ウォーキング ツアー

  • ロケーション: シンガポール, シンガポール
  • 所要時間: 2時間 30分 (約)

29.44 最低価格

価格案内を見る

最低価格保証

  • 保存
植民地区画を行くウォーキング ツアーで時を遡り、シンガポールの植民地時代の名残を発見しましょう。 大聖堂や歴史ある通りを訪れ、最高裁判所の展望台から美しい都市景観を見渡せば、シンガポールの統治、宗教、エンターテイメントが長らくイギリスの影響を受けてきたことがわかります。
植民地としての歴史を持つシンガポールは、西洋と東洋の融合する場として知られています。 かつてイギリス植民地であったシンガポールには、イギリス文化の影響が満ち溢れています。 植民地区画を行くこのウォーキング ツアーでは、1800年代前半にシンガポールを創設したイギリスの役人、スタンフォード ラッフルズ卿の時代まで時を遡ります。

最初にシンガポール最高裁判所を訪ねます。 展望台に上ると、素晴らしい街の景色を臨めます。 次に、150年の歴史を持つセント アンドリューズ大聖堂を散策します。ここは、植民地時代のイギリス当局者を崇める場で、日本軍侵攻の際には救護所として使用されました。

シンガポールで最も古い教会であるアルメニア教会では、シンガポールでのアルメニア人コミュニティの歴史を知ることができます。緑生い茂る熱帯の中に立つ美しい建築を堪能しましょう。 かつてのカトリック修道院で現在はエンターテイメント、ショッピング、グルメの複合施設となっているチャイムスでは、フランス人宣教師の物語を聞くことができます。

ツアーの最後は、現在はラッフルズ ホテルとして知られるシンガポールで最も古い歴史を持つバンガローで、旅の黄金時代に思いを馳せましょう。

このツアーに関する最近の写真


ツアー詳細

月を選択して、空き状況と出発詳細のカレンダーを表示します。

出発日:
出発地点:
MRTのシティ ホール駅(ノース ブリッジ ロード、B出口外側)
出発時間:
午前9時30分
所要時間:
2時間 30分 (約)
解散の詳細:
正午

価格設定情報

次のリンクから、ご希望日の価格と空き情報がチェックできます。Viatorの価格は、可能な限り低価格をお届けできるよう、常に更新されています。

DEFAULT
コード: DEFAULT

最低価格
価格設定詳細

追加情報

シンガポール植民地区画ウォーキング ツアー

Colonial District

このツアーに含まれるもの:
  • ウォーキングツアー
  • 英語対応有資格ガイド
含まれないもの:
  • 食事、飲み物
  • チップ(オプション)
  • オプション アクティビティ料金
  • 個人的な支出
追加情報:
  • 登録の15分前までに出発地点にお越し下さい。
  • 国家機関への敬意の証として、訪問者は適切な服装をする必要があります。 破れたジーンズ、バミューダ/ショートパンツ、スリッパ、またはランニングシャツ/カジュアルTシャツを着用している訪問者は、警備員によって入場を拒否される場合があります。
  • 最高裁判所内に写真撮影機器を持ち込むことはできません。最高裁判所入口で預ける必要があります。
  • 歩きやすい靴、傘またはレインコート、飲料水をご用意下さい。
バウチャーについて:
このツアーについては、印刷したバウチャーかEバウチャーのいずれかを提示できます。 これは何ですか?
現地オペレーター情報:
目的地での電話番号を含めた完全なオペレーター情報が、確認バウチャーに記載されます。当社のプロダクトマネージャーは、各目的地で最も経験豊富で信頼できるオペレーターを厳選し、あいまいさを排除して、お客様に安心して旅行を楽しんでいただけるように努めています。

キャンセル ポリシー

予定出発日より最低7日前までにキャンセルされた場合、キャンセル料金はかかりません。
予定出発日より3日前から6日前までの間にキャンセルされた場合、50%のキャンセル料金をお支払いいただきます。
予定出発日より2日前以内にキ��ンセルされた場合、100%のキャンセル料金をお支払いいただきます。

旅行者の口コミ

投稿者: watto , Australia, 2016年 5月

わかりやすく、上手く説明してもらえました。もう少しインタラクティブにできたかもしれません。