DMZとJSAを訪れる究極のプライベート ツアー、北朝鮮スパイ部隊の侵攻ルートの見学を含む

  • ロケーション: ソウル, 韓国
  • 所要時間: 10時間 (約)

212 最低価格

価格案内を見る

最低価格保証

  • 保存
知識豊富なガイドの案内によるこのプライベート ツアーでは、韓国の非武装中立地帯(DMZ)と、北朝鮮スパイ部隊の侵攻ルートのある共同警備区域(JSA)をご訪問いただけます。 朝鮮戦争から10年以上が経った1968年に、22人のスパイが警備された国境を越えて侵入した跡地を訪問し、また民間人用の展望台から北朝鮮の村落を見学します。 板門店では、JSAの会議場や「自由の家」、「帰らざる橋」を訪問します。 ランチと、プライベート車両での送迎が含まれます。
ソウル市内のホテルまでプライベート ガイドが出迎え、北朝鮮と韓国を隔てる軍事境界線である非武装中立地帯(DMZ)まで快適な車でお送りします。 共同警備区域(JSA)のツアーが始まる前に、ガイドと紛争について話したり、旅程について質問があればお尋ね下さい(詳細は、以下の旅程を参照して下さい)。 JSAの午前半日ツアーの後、北朝鮮風の鴨のバーベキューのランチをお楽しみ下さい(ベジタリアン向けのお食事も手配可能です)。その後、DMZのスパイ侵攻ルートを見学します。
注意:このツアーは、厳格なガイドラインに基づいて催行されます。 [諸注意]タブにアクセスして、パスポートの要件やドレス コードなど、関連する詳細情報を必ずお読み下さい。

このツアーに関する最近の写真


ツアー詳細

月を選択して、空き状況と出発詳細のカレンダーを表示します。

出発日:
出発地点:
ソウル市内のホテルから
出発時間:
午前7時

ホテル出迎えはこの時間より前に開始

所要時間:
10時間 (約)
解散の詳細:
明洞で解散となります。

価格設定情報

次のリンクから、ご希望日の価格と空き情報がチェックできます。Viatorの価格は、可能な限り低価格をお届けできるよう、常に更新されています。

DEFAULT
コード: DEFAULT

最低価格
価格設定詳細

追加情報

DMZとJSAを訪れる究極のプライベート ツアー、北朝鮮スパイ部隊の侵攻ルートの見学を含む

Private Tour of North Korea Spy Commando Invasion Route and JSA

このツアーに含まれるもの:
  • 入場料
  • ランチ
  • 現地ガイド(英語)
  • ホテル出迎え
含まれないもの:
  • 食事と飲み物(他に規定がない場合)
  • ホテル見送り
  • チップ(オプション)
追加情報:
  • 空席がある場合は、48時間以内に予約確認のメールをお送りします。
  • ツアーのスケジュールは軍が統制しているため、予約時に決定されない場合があります。
  • 徒歩での移動が含まれます。歩きやすい衣服と靴の着用をお勧めします。
  • 地面に凹凸があるため、このツアーは歩行障害のある方や車椅子をご利用の方にはお勧めできません。
  • すべての訪問者に厳しいドレス コードが適用されます。奇妙な服装、過激な服装、破れや裂けのある衣服、擦り切れた衣服、過度に挑発的な衣服、その他の不適切な衣服の着用は禁止されています。 スポーツ ウェア(ジャージを含む)、軍服スタイル、大きすぎる衣服、透けて見える衣服、袖なしのシャツ/トップ、タンクトップ、ビーチサンダルなどのサンダルは、特に禁止されています。
  • 国連の要請により、すべての訪問客のパスポートのコピーをツアー当日の少なくとも7日前までに提出していただく必要があります。 ご予約時にパスポートのコピーを現地のツアー催行会社までお送り下さい。 パスポートのコピーが間に合わない場合、ご予約は自動的にキャンセルされます。
  • ツアーの前には、アルコールの摂取はご遠慮下さい。
  • 写真を撮影する時と場所については、ツアー ガイドの指示に従って下さい。
  • 板門店での予期しない軍事的理由により、ツアー旅程の一部がキャンセルされた場合、返金はされませんのでご注意下さい。
  • 会議や軍事訓練、VIP訪問などが急に計画されたために、ツアーのスケジュールが変更される場合がありますので、ツアーの前日に予約を必ず再確認して下さい。
  • このツアーへのご参加が制限されている国(アフガニスタン、キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、韓国、パキスタン、スーダン、シリア)をご確認下さい。 
  • 最低年齢は12歳です。
旅程:
臨津江(イムジン川)の堤防に沿って車で移動し、臨津閣平和公園で停車して、朝鮮戦争で使用された兵器を見学します。 その後、統一大橋と、一連の検問所を通過します。身分証明書の確認を受け、国連軍のキャンプへ向かいます。 ここで、JSAが北朝鮮と韓国の外交対話に使用されてきた歴史について学びます。また、1953年に朝鮮半島を2つに分断する停戦協定が締結された場所であり、以前は「停戦村」と呼ばれた板門店に、北朝鮮と国連軍(UNC)の間の交渉場所としてJSAが設立された経緯についても学びます。
到着時に、ガイドが説明のスライド ショーを含むオリエンテーションを行う部屋にご案内します。 次に、会議場へ進み、北朝鮮と韓国の代表者が会談を行うための「自由の家」で南北朝鮮問題の対話について学びます。 その後、「帰らざる橋」を訪問します。この名前は、1953年からここで捕虜交換が行われるようになったことに由来します。
ランチの後、発射基地を訪問し、パトロール中の歩兵を後方支援するために、DMZに向けて照準が合わせられているM109榴弾砲などの兵器を見学します。 その後、DMZに戻り、1968年に22人の北朝鮮スパイ部隊が国境を越えて侵攻した軍事基地を見学します。 短距離を歩いて高台に上り、韓国の軍事監視所を訪問します。ここから、朴正煕大統領の暗殺とアメリカ大使館の破壊という任務を遂行するために、スパイがどのようにして韓国大統領官邸に接近したかを知ることができます。
アメリカ軍の発射訓練場を訪問した後、短距離を歩いて民間人用展望台へ向かいます。ここから、国境のすぐ向かい側にある北朝鮮の村を望遠鏡で見ることができます。 次に、韓国とアメリカの連合軍と、スパイ部隊との3日間に渡る戦闘が行われた場所を訪れます。 大統領官邸からわずか1マイル(1.5キロ)のこの場所では、岩や木に銃弾の跡が残っています。
最後に訪れる必見の場所は、韓国の軍事的歴史について展示している、龍山区の戦争記念館です。 以前は韓国歩兵隊の司令部であった場所で、軍事設備など見学した後、ガイドがソウル市まで車でお送りし、市内有数のショッピング エリアである明洞で解散となります。
バウチャーについて:
このツアーについては、印刷したバウチャーかEバウチャーのいずれかを提示できます。 これは何ですか?
現地オペレーター情報:
目的地での電話番号を含めた完全なオペレーター情報が、確認バウチャーに記載されます。当社のプロダクトマネージャーは、各目的地で最も経験豊富で信頼できるオペレーターを厳選し、あいまいさを排除して、お客様に安心して旅行を楽しんでいただけるように努めています。

キャンセル ポリシー

予定出発日より最低7日前までにキャンセルされた場合、キャンセル料金はかかりません。
予定出発日より3日前から6日前までの間にキャンセルされた場合、50%のキャンセル料金をお支払いいただきます。
予定出発日より2日前以内にキャンセルされた場合、100%のキャンセル料金をお支払いいただきます。