韓国の仏教寺院、ソウル金仙寺での2日間テンプル ステイ

  • ツアーコード: 6411ICNGEUMSUN
  • ロケーション: ソウル, 韓国
  • 所要時間: 2日 (約)

196.6 最低価格

価格案内を見る

最低価格保証

  • 保存
  • 商品詳細
金仙寺のテンプル ステイ プログラムで、韓国の僧侶の生活を体験してみましょう。金仙寺は600年の歴史を持つ仏教寺院で、ソウルの北漢山国立公園内にあります。 禅宗の山寺で宿泊しながら、読経や打鐘、瞑想に参加する機会を得ることができます。また、精進料理をいただいたり、お茶を飲みながら僧侶と会話したり、作務に参加したりしていただきます。 平日または週末のテンプル ステイに参加する前に、豊富な知識を持つガイドと一緒に景福宮や韓国国立民俗博物館、曹渓寺を訪れます。 定員8名の小グループとなっているため、きめ細かい対応にご満足いただけるはずです。
寺院に滞在するユニークな文化的プログラムです。韓国の伝統的な寺院で、修行僧の生活を体験できます。 金仙寺での宿泊中は、韓国仏教である曹渓宗の文化遺産をご覧いただいたり、禅で瞑想にふけっていただいたりします。

早朝にホテルまでお出迎えに上がります。その後は寺院に向かう前に、豊富な知識を持つガイドが小グループの観光ツアーへとご案内いたします。 道中は景福宮(火曜日は徳寿宮)を通り、衛兵交代式を見学します。 五大古宮の中で最も美しいと言われる景福宮は李氏朝鮮時代の1395年に建てられ、伝統的な建築要素が取り入れられています。

次に、韓国国立民俗博物館(火曜日は歴史博物館)を訪れます。 博物館はガイドと一緒に見学します。古代から20世紀まで、数世紀にわたる韓国人の生活について知ることができます。 その後は、韓国禅宗の歴史的および文化的ルーツとして有名な曹渓寺を訪れます。

ランチ(自費)の後は、仁寺洞で別の車両に乗り換えて金仙寺へと向かいます。 仁王山の前に建てられた600年の歴史を持つ寺院は、ソウルの中心部にありながら遠く離れた場所にあるように感じられます。 山頂から流れる清流が、静寂に包まれた北漢山国立公園の虹霓橋(涅槃の橋)の下を通っています。

午後に寺院に到着したら、僧侶の生活に適した服装に着替えていただきます。支給されるパンツと上着は、Tシャツの上に重ね着しても着やすい服です。 登録が終わったらガイドからオリエンテーションを受け、寺院でのエチケットに関する説明をお聞き下さい。 共用のお部屋での就寝となりますが、男女は別々の部屋に分かれています。 両日のスケジュールは、週末と平日で異なります。以下の旅程をご覧下さい。

このツアーに関する最近の写真


ツアー詳細

月を選択して、空き状況��出発詳細のカレンダーを表示します。

出発日:
出発地点:
ソウル市内のホテルから
出発時間:
午前8時~午前8時30分(ホテルの場所によって異なる)

ホテル出迎えはこの時間より前に開始

所要時間:
2日 (約)
解散の詳細:
ソウル市内の宿泊先ホテルで解散(宿泊先は現地催行会社のスタッフにお知らせ下さい)

価格設定情報

次のリンクから、ご希望日の価格と空き情報がチェックできます。Viatorの価格は、可能な限り低価格をお届けできるよう、常に更新されています。

週末の宿泊
コード: WEEK_END

伝統的な寺院に宿泊する1泊旅行。男女別々の部屋になるように部屋を準備いたします。

USD196.6 最低価格
価格設定詳細

追加情報

韓国の仏教寺院、ソウル金仙寺での2日間テンプル ステイ

2-Day Korean Temple Stay at Geumsunsa Buddhist Temple in Seoul

このツアーに含まれるもの:
  • ご宿泊場所
  • 旅程に記載されたお食事をご用意(B=朝食、L=昼食、 D=ディナー)
  • 僧侶の修行着(上着とパンツ)
  • 英語を話すガイドと僧侶
  • ホテル送迎
  • すべての税金、入場料、公共交通機関の運賃および手数料
含まれないもの:
  • 食事と飲み物(他に規定がない場合)
  • チップ(オプション)
追加情報:
  • 空席がある場合は、48時間以内に予約確認のメールをお送りします。
  • 1件につき2名以上でご予約下さい
  • 定員は8名です。
  • 中程度の歩行距離
  • お持ちになることをお勧めするもの:洗面用品、個人用の水筒、就寝用のゆったりした衣服、替えのTシャツ、歩きやすいウォー��ング シューズとソックス
  • 大部屋を全員で共同使用していただきます。ただ���、女性と男性の部屋は別々に分かれています。
旅程:
テンプル ステイ:週末の旅程

1日目:ソウル~金仙寺(D)
金仙寺に到着したら、まずは午後のオリエンテーションを受けていただきます。その後は1時間半のガイド付き寺院ツアーへと出かけ、僧侶が読経のときに読み上げる経文について学んでいただきます。 夕食後は夕刻の打鐘に参加し、その後は30分間のお勤めに参加していただきます。読経の声を聞きながら、スニム(僧侶)たちのブッダへの畏敬の念を感じて下さい。

夜はお部屋に戻る前に、僧侶と同じように2時間の瞑想で一日を締めくくります。 108回の祈りを通じて、自身の内に潜む欲望と執着心を振り払う禅宗の技法を学ぶことができるため、無の心をもって眠りにつくことができます。

宿泊:金仙寺

2日目:金仙寺~ソウル(B、L)
寺院の鐘がこの世の眠りを覚ます夜明け前、まだ暗いうちから一日が始まります。金仙寺で過ごす終日のスケジュールに備えて下さい。 顔を洗ったら20分間の読経が始まり、その後40分間の朝の瞑想となります。 正しい呼吸法と姿勢を学びながら、心を無にしましょう。

約1時間の自由時間の後、鉢盂供養と呼ばれる伝統的な精進料理をいただきます。 心を込め、自然に感謝しながら食事をいただく仏教の教えを実践すれば、人間は自然と調和しながら生かされているということを実感できる儀礼的な食事のありがたさを理解できるはずです。

心もお腹も満たされたら、約1時間にわたる僧侶たちとの作務に参加してみましょう。寺院での生活を肌で感じることができます。 その後は仏教の戒めを聞く機会が与えられます。お茶を飲みながら僧侶との会話を楽しみ、疑問があれば質問してみましょう。 ダド(韓国式茶道)を実践している間は、ゆっくりとお茶をいただきながら、静寂と平穏を感じることができます。

午前中の半ばからは、1時間の北漢山ハイキングを楽しみましょう(天候により中止になる場合があります)。 森の中の静かな道を歩きながら、自身の心の声と自然の響きに耳を傾けて下さい。

午後は寺院で修了式が行われ、その後は宿泊先のホテルなど、ソウル市内のご希望の場所までガイドがお送りいたします。

テンプル ステイ:平日の旅程

1日目:ソウル~金仙寺(D)
オリエンテーションの後は2時間の自由時間となりますので、ご自身で寺院を散策して下さい。 夕食の後は、30分間の読経に参加していただきます。

夕方からは自由時間となりますので、くつろぎの時間をお過ごし下さい。寺院の敷地内を散策しても、就寝前にお堂(開放されている場合)で瞑想にふけってもいいでしょう。

宿泊:金仙寺

2日目:金仙寺~ソウル(B、L)
夜明け前に起床し、30分間の読経に参加していただいた後に朝食となります。その後4時間は自由時間となりますので、ご自身のお好みに応じて過ごすことができます。 美しい北漢山へのハイキングに出かけることもできますし、谷川の傍で瞑想にふけることもできます。

昼食後に修了式が行われ、その後は宿泊先のホテルなど、ソウル市内のご希望の場所までガイドがお送りいたします。
バウチャーについて:
このツアーについては、印刷したバウチャーかEバウチャーのいずれかを提示できます。 これは何ですか?
現地オペレーター情報:
目的地での電話番号を含めた完全なオペレーター情報が、確認バウチャーに記載されます。当社のプロダクトマネージャーは、各目的地で最も経験豊富で信頼できるオペレーターを厳選し、あいまいさを排除して、お客様に安心して旅行を楽しんでいただけるように努めています。

キャンセル ポリシー

予定出発日より最低7日前までにキャンセルされた場合、キャンセル料金はかかりません。
予定出発日より3日前から6日前までの間にキャンセルされた場合、50%のキャンセル料金をお支払いいただきます。
予定出発日より2日前以内にキャンセルされた場合、100%のキャンセル料金をお支払いいただきます。