Viator

プライベート1日ツアー: 花蓮市から太魯閣国家公園へ

  • ロケーション: Hualien City, 台湾
  • 所要時間: 8時間 (約)

99 最低価格

価格案内を見る

最低価格保証

  • 保存
「タロコ(太魯閣)族」は、6つの台湾原住民族の1つで、「年老いた賢い人々」という意味です。 太魯閣国家公園は花蓮市にある台湾で2番目に大きい国家公園です。 この公園には、いくつかのハイキング トレイルがあり、車で楽にアクセスできます。 また、難易度が中程度のトレイルもいくつかあり、台湾で長い間人気を保っているルートです。 台湾で1日余裕ができたら、太魯閣国家公園で台湾の自然の美しさを堪能しましょう。

ツアーの言語

ガイド 英語

ツアーのポイント

  • 都会の喧騒から離れて、1日をお楽しみください
  • プライベートツアーはお客様のグループとガイド/運転手のみで催行します
  • ご希望に合わせて旅行日程をカスタマイズできる柔軟性
  • すべての入場料込み
この8時間の太魯閣国家公園ツアーでは、七星潭ビーチ、清水断崖、長春祠、燕子口、瀑布の滝などを訪れます。

太魯閣国家公園の壮大な渓谷や息を呑むほどの断崖の景色をお楽しみ下さい。 両側の美しい渓谷を眺め、この地域の村を訪れて歴史的な風景を楽しみ、この地域に住んでいた台湾の原住民たちの足跡をたどりましょう。 この素晴らしいツアーにぜひご参加下さい。

ランチには、Leader’s villageで太魯閣の伝統的な食事をお試し下さい(自費)。

このツアーに関する最近の写真


ツアー詳細

月を選択して、空き状況と出発詳細のカレンダーを表示します。

出発日:
出発地点:
花蓮市の現地ご宿泊施設、空港、クルーズターミナル、鉄道
出発時間:
8:00
ご予約後にバウチャーの詳細をご確認のうえ、現地のツアーオペレーターに正確な出迎え時間を確認して下さい

時間は現地の交通状況によって変わる可能性があります。

ホテル出迎えはこの時間より前に開始します。正確な出迎え時間を確認するために現地のサービスプロバイダーにご連絡ください。

所要時間:
8時間 (約)
解散の詳細:
最初の出発地点に戻ります

価格設定情報

次のリンクから、ご希望日の価格と空き情報がチェックできます。Viatorの価格は、可能な限り低価格をお届けできるよう、常に更新されています。

DEFAULT
コード: DEFAULT

英語
最低価格
価格設定詳細

追加情報

プライベート1日ツアー: 花蓮市から太魯閣国家公園へ

Quinshui Cliff, Taroko Park

このツアーに含まれるもの:
  • 燃料サーチャージ
  • 国立公園の入場料
  • 運転手/ガイド
  • ホテル/宿泊先送迎サービス
  • 港の送迎サービス
  • ヘルメットの使用
  • 小グループツアー
  • エアコン付きのミニバンで移動
含まれないもの:
  • 食事と飲み物
  • チップ(任意)
追加情報:
  • ご予約時に確認メールを送信いたします
  • チャイルドシートをご希望の方は、ご予約時にお知らせいただければご用意いたします
  • ご予約ごとに2名様以上のお申し込みが必要です
  • ご予約ごとの最大人数は7名様です
  • 旅行保険加入のため、ご予約時に参加される方全員のパスポート記載の氏名とパスポート番号が必要です
バウチャーについて:
このツアーについては、印刷したバウチャーかEバウチャーのいずれかを提示できます。 これは何ですか?
現地オペレーター情報:
目的地での電話番号を含めた完全なオペレーター情報が、確認バウチャーに記載されます。当社のプロダクトマネージャーは、各目的地で最も経験豊富で信頼できるオペレーターを厳選し、あいまいさを排除して、お客様に安心して旅行を楽しんでいただけるように努めています。

キャンセル ポリシー

予定出発日より最低7日前までにキャンセルされた場合、キャンセル料金はかかりません。
予定出発日より3日前から6日前までの間にキャンセルされた場合、50%のキャンセル料金をお支払いいただきます。
予定出発日より2日前以内にキャンセルされた場合、100%のキャンセル料金をお支払いいただきます。

旅行者の口コミ

投稿者: Yuko F , 2018年 1月

七星潭、清水断崖、長春祠、燕子口、瀑布の滝などを9時間かけてじっくり見て回れました。午前中は厚い雲に覆われ、けして天気に恵まれませんでしたが、海の青さのグラデーションが美しく、太魯閣渓谷の水の透明さに感動しました。ガイドのLeeさん(花蓮出身)の説明が丁寧で、太魯閣の地理や原住民の歴史を詳しく知ることができました。
日本人はあまり花蓮に観光に来ない、とLeeさんは残念そうでしたが、ぜひ訪れてみてください。花蓮には日本統治時代の建物を活かした洒落たカフェがたくさんあり、のんびりと過ごすには良いところでした。