ソウル, 韓国

最低価格 $134.90 USD

最安値保証

申し訳ありませんが、この商品は現在<br/>お取扱いしておりません。

似た商品を見る
予約可能なオプションを読み込み中...


clock-o9時間 (平均所要時間)
Transportホテルへのお迎えサービス
ticket-oモバイルチケット

概要

このソウル発のガイド付き終日ツアーで、非武装地帯(DMZ)と共同警備地区(JSA)を訪れ、南北朝鮮を分断する国境を見ましょう。朝鮮戦争から現在に至るまでのDMZとJSAの役割について学びます。臨津閣、DMZ博物館、第3南侵トンネル、自由の家、帰らざる橋などを訪れます。さらに、都羅展望台でDMZの向こう側の北朝鮮を眺めます。昼食、入場料、ホテル/宿泊先送迎サービスが含まれています。

最低価格 $134.90 USD

最安値保証
ソウル中心部のホテルで送迎サービスを受けた後、朝鮮戦争が休戦になってから南北朝鮮を分断する世界で最も厳重に警備された国境である非武装地帯(DMZ)へ向かいます。

臨津閣を訪れ、朝鮮戦争中に使用された大砲を見ます。自由の橋へと歩き、13,000人近い捕虜がこの橋を渡り、韓国で自由を取り戻したことについて学びます。北朝鮮と韓国の間の国境の下にあると知られている4つのトンネルの1つである第3南侵トンネルを訪れます。

DMZ博物館では、写真と戦争の遺物の展示を見ます。次に、都羅展望台を訪れ、DMZの向こう側を眺めながら北朝鮮の人々の暮らしについて学びます。かつて南北を結んでいた鉄道駅であり、修復された都羅山駅に立ち寄った後、統一村に向かい、この小さな農村の生活を見学します。

地元のレストランで昼食をとると、ツアーの後半が始まります。共同警備地区(JSA)である板門店は、かつての「停戦村」で、現在は南北朝鮮の外交的対話に使用されています。

検問所で身分証明書が確認されると、キャンプ ボニファスに立ち寄ります。かつて国連軍司令部の駐屯地だったキャンプ ボニファスは、DMZの南側400メートルに位置しています。ここでは、スライドショーを見て、歴史的事実とJSAの重要性について学びます。 

南北の窓口の役割を果たす自由の家を訪れます。最後に、1953年に捕虜交換に使用された帰らざる橋へ向かいます。

ソウルへの帰路に就き、ツアーが終了します。
mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975
商品コード:5754ICNDMZJSA

似た条件の観光スポットを探す