Viator: 通知および削除の手続き

最終更新日:2016年1月21日

中傷的なコンテンツに関する Viator への通知

注意

事実と一致する記述、また正直な意見 (否定的な口コミなど) を反映した記述は、通常それ自体が名誉毀損の根拠となるわけではありません。 申し立てを行う前に、注意深く事実を検討してください (疑念がある場合は法律上のアドバイスを求めてください)。虚偽の申し立てにより、申立人に法的責任が課される場合があります。

Viator は本人認証を求め、申し立ての根拠を明らかにする情報を追加で求める権利を有します。 Viator は、申し立てが匿名によるもの、または内容に誤りがあるか、以下に記載された「通知」の形式で情報が十分に提出されていない場合は、申し立てを調査しかねる場合がありますので、ご了承ください。 通知を受けた際には、中傷的なコンテンツを特定するために合理的な取り組みを実施しますが、貴施設が関連した事実すべてを提供できない点、またはそうした事実を確認できない点については、弊社はかかる責任を負いかねます。 弊社に提供されたすべての個人データも弊社のプライバシー ポリシーに準じて使用されます。弊社に個人データをお送りいただく際には、事前にこちらをご確認ください。

警告: 提出されたいかなる陳述も訴訟手続きにおいて使用される場合があります。 貴施設が虚偽的、詐欺的、不正確な情報を提供した場合には、民事および刑事責任が課されることがあります。

この ウェブサイトに含まれる中傷的な記述に関する主張を Viator に通知することを希望される場合、以下の「中傷的なコンテンツに関する Viator への通知」にご記入いただき、日付を記載した署名済みの写しを以下の宛先にお送りください。

  • Viator, Inc.
  • Attn: Content Notice Department
  • 360 3rd Street, Suite 400
  • San Francisco, CA 94107, USA

Viator が通知に対応するため、郵便宛先住所、日中の電話番号、メール アドレスを必ず記入してください。

中傷的なコンテンツに関する Viator への通知

私、[郵便宛先住所、日中の電話番号、メール アドレスを記入][姓名を記入]は、以下の通り供述します。

  • 私はウェブサイトの [該当する Viator のウェブサイトを挿入してください (例: Viator)] (以下、「ウェブサイト」という) を参照し、当該のウェブサイトを通じて Viator が中傷的な記述の掲載の原因となっている、またはかかる掲載に寄与しているとの通知を Viator に提出します。
  • 該当する記述は以下のウェブサイトに表示されています:[中傷的な文言が表示されたウェブサイトから、該当する記述を含む投稿および該当するウェブページのアドレスを切り取って貼り付けてください]
  • 中傷的だと考える文言は次の通りです: [申し立ての対象となる文言をウェブサイトに表示されている通りにそのまま記入してください]
  • これらの文言を中傷的だとして提出します。なぜなら、[これらの文言が中傷的と思われる理由を記入してください]
  • この中傷的な文言は事実に即したものではありません。なぜなら、[申し立てを行う文言が事実に反している理由および事実と考える見解について記入してください]
  • [この陳述を提出している人物が申立人の代理人として行動する場合、以下の陳述書を記入してください: 私は申立人の代理として行動する権限を有しています。 この文言が中傷的であると申し立てる[人物 / 事業体]は、[この人物 / 事業体の名前および住所を記載してください] (以下、「申立人」という) です。 私は [申立人と署名者との関係を説明してください]]

私は、上記の申し立てが正確であり、発信者への通知および上記の名誉毀損の申し立てに関連して今後発生するあらゆる訴訟手続きにおいて、この通知が使用される場合があることを理解していると宣言します。

署名 :

日付 :

知的所有権の侵害に関する Viator への通知

注意

貴施設の知的所有権の侵害に相当する方法で著作物や資料が扱われたと考える場合、以下の「知的所有権の侵害に関する Viator への通知」を使用して Viator に通知してください。

Viator は本人認証を求め、申し立ての根拠を明らかにする情報を追加で求める権利を有します。 Viator は、申し立てが匿名によるもの、または内容に誤りがあるか、以下に記載された「通知」の形式で情報が十分に提出されていない場合は、申し立てを調査しかねる場合がありますので、ご了承ください。 通知を受けた際に、侵害の申し立てを受けたコンテンツを特定するため合理的な取り組みを実施しますが、貴施設が関連した事実すべてを提供できない点、またはそうした事実を確認できない点については、責任を負いかねます。

警告 : 提出されたいかなる陳述も訴訟手続きにおいて使用される場合があります。 貴施設が虚偽的、詐欺的、不正確な情報を提供した場合には、民事および刑事責任が課されることがあります。

このウェブサイトに含まれる知的所有権侵害に関する主張を Viator に通知することを希望する場合、以下の「知的所有権の侵害に関する Viator への通知」にご記入いただき、日付を記載した署名済みの写しを以下の宛先へお送りください。

  • Viator, Inc.
  • Attn: Content Notice Department
  • 360 3rd Street, Suite 400
  • San Francisco, CA 94107, USA

Viator が通知に対応するため、郵便宛先住所、日中の電話番号、メール アドレスを必ず記入してください。

知的所有権の侵害に関する Viator への通知

陳述 :

私、[郵便宛先住所、日中の電話番号、メール アドレスを記][姓名を挿入]は、以下のように供述します。

  • 私はウェブサイトの[該当する Viator のウェブサイトを挿入してください (例: Viator)] (以下、「ウェブサイト」という) を参照し、以下に特定される Viator のウェブサイトのコンテンツが知的所有権の侵害の原因となっている、またはかかる侵害に寄与しているとの通知を Viator に提出します。
  • 知的所有権の申し立てを行う著作物は、[侵害の申し立てを行う資料または著作物を明確に特定し、説明してください] (以下、「著作物」という)。
    [注意: 侵害された知的所有権を特定してください。(例: 著作権、特許、商標、意匠権) そして該当する場合には、関連する登録の詳細を記載してください。]
  • 著作物を侵害したとの申し立てを行う資料 (以下、「侵害している資料」という) は、[侵害を申し立てる資料または著作物を特定し、説明してください].
  • 侵害している資料は、以下のウェブサイトに表示されています: [侵害している資料が表示されているウェブサイトから、該当するウェブページのアドレスを切り取って貼り付けてください].
  • 第 4 項に記載された侵害している資料の使用については、著作物における[私の権利][または][申立人の権利][必要に応じて削除してくださ]を侵害しており、権利の所有者、代理人、または法律によって権限を付与されていません。
  • 私は、侵害の申し立てを行う著作物の占有権を持つ所有者[です][または][の代理人として行動する権限を有しています]。[この陳述を行う人物が申立人の代理人として行動する場合、以下の陳述を含めてください: 著作物における自身の権利が侵害されたと申し立てる[人物 / 事業体]は、[人物 / 事業体の名前および住所を記入してください] (以下、「申立人」という)です。 私は[申立人と署名者との関係を説明してください]].

私は、上記の申し立てが正確であり、発信者への通知および上記の侵害の申し立てに関連して今後発生するあらゆる訴訟手続きにおいて、上記の申し立てが使用される場合があることを理解していると宣言します。

署名 :

日付 :