西安の観光スポット 目的地を全て表示 

西安鐘楼

口コミ 1件

西安鐘楼は、中国の鐘楼の中でもっとも大きなものです。西安の中心地に荘厳に聳え立ち、街のシンボルとなっています。城壁内を東西南北に走る大通りのその交差点の中心にある木造建築がこの鐘楼です。明朝初期の洪武帝の時代、1384年に建てられ、外側からみると三階建てですが、中に入ると二階建てという構造で、釘を一本も使わず一本木で建てられているのが特徴です。当初は広済街にありましたが、後に現在の場所に移されました。

街の重要な歴史的建築物である鐘楼は、昔は鳴り響く大鐘が朝を告げ、その鐘の音を聴きながら、役人たちは宮廷へ向かったと言われています。現在では、大鐘は使用されませんが、小さな鐘はまだ鳴り響き、夜になると美しくライトアップされます。

ツアーとチケット

目的地を全て表示