シェーンブルン宮殿

515 件のレビュー

シェーンブルン宮殿(SchlossSchonbrunn)は、「美しい泉」を意味し、ベルサイユ宮殿に対抗して建てられた豪華な宮殿で、また貴族の狩猟用公園でもありました。マリア・テレジアの建築家ニコラス・パカシが、縦長の宮殿をデザインし、金箔や深紅で装飾し、各国の工芸品で飾られた日本、イタリア、ペルシア、インド風の部屋などもデザインしました。天井のフレスコ画はハプスブルグ王朝の栄光が描かれ、18世紀の美しい家具も見学できます。宮殿は、最終的に1749年に完成しました。

庭園は大きくとても印象的です。鉄とガラス製の温室、迷路、展望テラスは一見の価値があります。王朝が終わりを告げると、ウィーンの人達は、リクリエーションのためここに訪れるようになりました。宮殿は、ユネスコの世界遺産に登録さています。

Location
住所: Schonbrunner Schlosstrasse 47, Vienna 1130, オーストリア
さらに表示

ツアー&アクティビティ (63)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準













mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975