バンクーバーの観光スポット 目的地を全て表示 

ギャスタウン

口コミ 21件

ギャスタウンは、「バンクーバー発祥の地」とも呼ばれる地区で、石畳を敷きつめた舗道、クラシックなレンガ造りの建物、レストラン、ブティック、アンティーク風の街燈が立つレトロな開拓時代の雰囲気が楽しめます。

ギャスタウンは、イギリス人水兵の船長であり、この地域に酒場を開いたギャシー・ジャック・デイトンの名から由来します。彼は、「バンクーバーの建設の父」として知られ、メイプル・ツリー広場にはギャシーの銅像が建っています。街で最も有名なランドマークは、ウォーター通りの角に位置する蒸気時計です。ビッグベンに似せて作られたといわれている上品な蒸気時計は、15分ごとに汽笛を鳴らしていて時を告げます。近年はエリアの開発が進み、地元のデザイナーが所有するおしゃれなお店やレストランが増えています。またウォーター通りやヘイスティングス通りには、新しいアートギャラリーや先住民独自の手彫りの工芸品が売られたお店も立ち並んでいます。 近年、地ビール醸造所や工場直営パブも街中にたくさん増え、ギャスタウンは、ビールの酒場としても有名です。「スチームワークス」は、地ビールの種類が豊富なおすすめのパブです。

ツアーとチケット

目的地を全て表示