バンクーバーの観光スポット 目的地を全て表示 

ディープ・コーブ

セイモア山の麓に位置するディープ・コーブは、ノースバンクーバーのバラード入り江の北東の奥側に位置し、バンクーバーダウンタウンから約16kmの距離にあります。ディープ・コーブは、港町のような雰囲気がある美しい観光地となっています。

その昔、ディープ・コーブは、沿岸に住むカナダの先住民であるサリッシュ族の土地でした。何千年にも渡りサリッシュ族はこの地に住み、魚介類を捕るための入江としてディープ・コーブを使用していました。彼らは未だにこの土地に定住しています。しかしながら、このエリアの開発が進み、バンクーバーの喧騒を逃れ、休暇を楽しみにくる地元の人で賑わう観光名所として発展しました。開発されたにもかかわらず、ディープ・コーブは、奥まった場所にひっそりと佇む小さな村であり、豊かな自然が残る美しい場所です。広大な自然の中でカヤック、ハイキング、マウンテンバイクなどの数多くのアウトドアーアクティビティーが楽しめるエリアです。