トロントの観光スポット 目的地を全て表示 

ロジャーズ・センター

ロジャーズ・センターは、CNタワーの直ぐ隣にある多目的スタジアムです。1989年に開場以来、毎年350万人の観客が集まる巨大スタジアムです。開場した当初は、スカイドームと呼ばれていましたが、買収に伴い、2005年からロジャーズ・センターに名称が変更されました。2014年にはスタジアム開場25周年記念を迎えています。

ロジャーズ・センターは、1992年と1993年に2年連続のワールドチャンピオンに輝いたトロント・ブルージェイズ(MLB)と、2004年にグレイカップを獲得したトロント・アルゴノーツ(CFL)のホームスタジアムです。世界初の可動式屋根を持つスタジアムです。屋根の開閉に要する時間は20分で、空調が効くようになっています。 また、ロジャーズ・センターは、大規模な国際会議、展示会、コンサートなどの会場としても使用されており、ローリング・ストーンズやボン・ジョヴィなどの有名なアーティストもコンサートを開催しました。イベント開催時を除き、約1時間のガイド付き舞台裏ツアーが毎日催行されています。ロジャース・センター内には、ホテルも併設されており、ホテルの部屋から試合観戦する事もできます。

ツアーとチケット

目的地を全て表示