Viator

トロントの観光スポット 目的地を全て表示 

リップリー水族館

口コミ 10件

2013年10月にオープンしたカナダのリップリー水族館は、トロントの中心街ロジャー・センターとCNタワーの横に位置しています。 570万リットルの水中には450種を超える海水や淡水の生き物が集まっています。水族館の見所は、頭上を悠々と泳ぐサメ、ウミガメ、巨大アカエイを観察できる水中トンネルです。

9つのゾーンに分かれている水族館では、 サメ、アカエイ、タコ、タツノオトシゴ、シードラゴン、熱帯魚などを含む世界各国から13,500体の生き物が飼育されています。「カナディアン・ウォーター」、「レインボー・リーフ」、「デンジャラス・ラグーン」、「ザ・ギャラリー」、「レイ・ベイ」、「プラネット・ジェリー」、「ライフ・サポート・システム」、「ショーライン・ギャラリー」と呼ばれる9つのゾーンがあり、特に人気があるのは、ゲーム形式の体験型展示である「ディスカバリー・センター」です。また、有料で数々のユニークなイベントも開催されています。アカエイとの遊泳、子どもたちが水中トンネル内で眠れる宿泊型キャンプ、大水槽の前で行なわれるフライデー・ジャズ・ナイト、ヨガ、そして写真撮影ワークショップなどのイベントです。水族館には、レストランも併設されており、水族館ならではのお土産がそろったギフトショップもあります。

ツアーとチケット

目的地を全て表示