トロントの観光スポット 目的地を全て表示 

ハンバー・ベイ・パーク

ハンバー・ベイ・パークは、ミミコ・クリークがオンタリオ湖につながる河口から突き出した2つの人工の半島です。2つの半島の1つであるハンバー・ベイ・パーク・イーストは、野生動物を見学するには最適の場所で、鵜、ガチョウ、サギ、白鳥、カモなどの大きな群れがこのエリアに生息しています。ダイサギやアカオノスリの姿も頻繁に見かけ、天気の良いに日は、カメが日向ぼっこをしている姿も見かけます。

ハンバー・ベイ・パーク内にはたくさんのトレイルが整備されています。2つの砂浜が広がる湖畔に続くコースや、公園に続くコースなどがあり、トレイルを散策しながら珍しい野生動物を見学することもできます。また、パークからは、CNタワーが高層ビルの真ん中にそびえ建つ、トロントの美しいスカイラインが撮影できるスポットとして有名です。 この2つの半島は、歩道橋でつながっています。ハンバー・ベイ・パーク・イーストの反対側には、駐車場と大きなマリーナが位置しています。