トロントの観光スポット 目的地を全て表示 

ジブラルタル・ポイント灯台

1808年に建設されたジブラルタル・ポイント灯は、トロントで最古の建築物で、五大湖に最初に建てられた灯台の一つでもあります。その当時、灯台は、マッコウクジラ油、後に石炭で火が灯され舟をヨークハーバーに導きました。

その後、電気が普及されオートメ化されましたが、現在は灯台としての役目は終わっています。赤い扉が鮮やかな灰色の建物は、特別なイベントの時に一般に公開されています。トロントアイランドは、1世紀にわたり島が拡大されたため、現在、灯台は岸辺から離れ、木々に囲まれた草原の上に佇んでいます。 地元の伝説によるとこの灯台には、ここで殺害された最初の灯台守の幽霊が出るといわれています。真偽は定かではありませんが、地元ではそう語り継がれています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示