トロントの観光スポット 目的地を全て表示 

カサ・ロマ

口コミ 8件

カサ・ロマは、「丘の上の邸宅」を意味し、トロント市内を見渡す小高い丘の上に建つ洋館です。カナダの大富豪ヘンリー・ペラット卿が、巨額を投じ、丘の上に築きあげた邸宅です。カサ・ロマは、エリザベス様式の煙突、ラインラント様式のタレット(小塔)や秘密の通路、地下通路があり、まるで中世のヨーロッパの城を思わせる豪邸となっています。邸宅内には、豪華な家具や装飾品で飾られている98室にもおよぶ部屋があります。

邸宅内には、グレイト・ホールと呼ばれる豪華な大広間があり、高くて開放的な全長18メートルのハンマー・ビーム天井になっています。オーク・ルームの内装は、完成させるために3年の歳月がかかったといわれています。エレガントな銅の扉は、温室へ開かれ、天井はイタリア製のブドウの柄が美しい豪華なステンドグラスで飾られています。回廊はウインザー城のものを模倣しており、当時の台所は、1頭の牛を焼くにも十分な大きさのオーブンが設置されていました。邸宅の小屋は、第二次大戦中にカナダ政府によって極秘の反Uボート(潜水艦)の調査施設として使用されました。

ツアーとチケット

目的地を全て表示