国民革命忠烈祠

120 件のレビュー

台湾の歴史は、革命と戦いの歴史とも言われています。そして、台北にある国民革命忠烈祠は、辛亥革命を始めとする中華民国建国および革命、中国大陸での日中戦争、台湾海峡危機などにおいて戦没した英霊や国民を追悼する寺院です。門をくぐるとその奥に中国の宮殿様式の大殿があり、戦争で亡くなった志士、軍人、約33万人の英霊が祀られた文烈士祠と武烈士祠があります。壁画、位牌のほか、遺品なども並んでおり、回廊には革命家の胸像も展示されています。それらに付随する解説文もあり、革命と戦いの歴史に理解を深めることができます。

1969年に建立されたこの寺院は、北京の太和殿を真似して作られたと言われてています。忠烈祠といえば蒋介石を顕彰する中正紀念堂と同じような衛兵交代の儀式が有名です。衛兵は、大門と大殿の守護を担当し任務についています。毎年3月29日の青年節と、9月3日の軍人節には総統や政治指導者が参拝に来ます。

Location
住所: 台湾
さらに表示
ツアー&アクティビティ(4)
Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:売れ筋


台北市のおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975