猫空ロープウェイ

猫空は、台北市郊外の格頭山の西南に位置する台湾茶の産地です。猫空は、台北市内の都会の喧騒を逃れ、お茶畑の爽やかな空気の中でのんびりできる場所として人気があります。山の斜面にお茶の段々畑が連なり、きれいな空気に包まれた猫空にいるのは心地良く、時の経つのを忘れてしまうほどです。2007年に開通した台湾初のロープウェーを利用し、猫空までのアクセスできます。2010年には通常のゴンドラとは別に、ゴンドラの底面が透明のガラス製になっている「猫纜之眼」と呼ばれるゴンドラも導入されました。

全長4.3キロメートルの猫空ロープウェイは、台北市立動物園で乗車でき、猫空まで4つの駅があります。運賃は駅の停車数で決まり、もし、床が透明な「猫纜之眼」のゴンドラに乗りたければ、通常の列とは違う列に並ぶ必要があります。 猫空ロープウェイで景色を楽しんだ後は、観音茶で知られるお茶摘みを楽しんだり、茶芸&茶葉料理が満喫できます。台湾茶の製造過程や各種茶葉のサンプルも展示されている、お茶の博物館を見学したり、猫空の美しい緑が広がる山間のハイキングも楽しめます。

Location
住所: 台湾
さらに表示

2件のツアー&チケット


台北市のおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975