台北市の観光スポット 目的地を全て表示 

台北市立美術館

1983年に開館した台北市立美術館は、台湾を代表する現代美術館です。台北初の現代美術館であるこの建物は、以前は、アメリカの防衛司令部として使用されてた建物でした。油絵や写真、ミクストメディアなどを含む豊富な収蔵品は、さまざまな様相の近現代美術を網羅し、とりわけ台湾美術の名作を中心としています。開館後、25年の歴史の中で獲得された約4,000点にもなる傑作が貯蔵された美術館です。

台北市立美術館では、豊富なコレクションにもとづいて、常設展示を行うほか、台北現代美術アワード、アーティストコンペティションで賞を獲得した地元の新鋭アーティストの作品の特別展示会も毎年開催しています。台北市立美術館は、世界各国からの作品も借用し、いつも新しい名作が鑑賞できる美術館です。