シドニーの観光スポット 目的地を全て表示 

ハイド・パーク・バラックス博物館

口コミ 4件

シドニーは、流刑囚の過酷な労働の上に建設されたといっても過言ではありません。ハイド・パーク・バラックス博物館は、オーストラリアに輸送された囚人が収容された博物館です。

もともとは政府の事業に従事する男性囚人を収容するための施設でした。しかし、アイルランドのジャガイモ飢饉から逃れてきた女子用孤児院となり、その後、貧困女性移民の保護施設として使用されました。その後、法廷や政府の施設としても使用されています。 数々の悲しい歴史が刻まれたバラックスは、当時の過酷な流刑囚の暮らしを再現した博物館となっています。 このバラックスは囚人達の手で建てられ、建物に居住した者たちの生活と体験が充実した展示物を通して見学できます。荘厳な趣のあるレンガ造りの建物は、「オーストラリアの囚人遺跡群」の1つとして、ユネスコの世界遺産に登録されています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示