Viator

シドニーの観光スポット 目的地を全て表示 

ギャリソン教会

ギャリソン教会は、どこか謙虚で素朴な雰囲気のある建物です。街中ではさほど有名な教会ではありませが、シドニーに住む軍事に関連する人々にとっては歴史ある重要な教会です。1840年に建設されたギャリソン教会は、植民地時代の駐屯兵(ギャリソン)のために建てられた教会でした。教会は、囚人たちがハンマーとノミだけで岩を削ったトンネル「アーガイル・カット」の砂岩で作られました。現在、教会内の一箇所は、 軍事博物館としても使用されています。観光地として人気のザ・ロックスの横に位置しているため、このエリアを訪問した際には、訪問する価値のある場所です。大都市として発展したシドニーの街中に静かに佇むギャリソン教会は、イギリスの植民地であった時代の面影を深く残す場所です。

ツアーとチケット

目的地を全て表示