Viator

シドニーの観光スポット 目的地を全て表示 

キャピトル・シアター

キャピトル・シアター は、100年の歴史の中で変貌をとげ、国内で一番美しい劇場のひとつとして生まれ変わりました。 その昔、ヘイマーケット地区にあるキャピトル・シアターが建つ場所には、1892年にオープンしたベルモール・マーケットがありました。

マーケットが1916年に閉店した後、この建物は、ヴィルトブロズ・サーカスの円形曲馬場として建て替わることになりました。10年間サーカスが開催されましたが、サーカスが財政難に陥ると、また建物が新しく生まれ変わり、キャピトル・シアターの映画館となったのです。「映画宮殿」と称えられたキャピトル・シアターは、1980年代に取り壊しの案が出されましたが、遺産協議会がこの歴史的建造物を保存する事に決め、その後、世界トップクラスの美しい劇場として生まれ変わりました。