カンポン・グラム

1 件のレビュー

カンポン・グラムは、多民族国家シンガポールの中でも独特な雰囲気を醸す民族街です。ここは、19世紀初期イギリス植民地時代にマレー人やアラブ人のエリート達が住んでいた場所でした。シンガポール内でも一段とノスタルジックなエリアであり、もともとあった建物は修復され、保護区として認定されています。カラフルなショップやレストランが並び、マレーの歴史的跡地などが保存されています。

カンポン・グラムには、サルタン・モスクの球形の屋根が黄金に輝き、ランドマークとなっています。モスクの正面に伸びるブッソーラ・ストリートの両側には、レストランやお土産屋さんが立ち並び、ヤシの木も綺麗に植えられ美しい通りとなっています。マレー系民族の歴史を紹介する博物館・マレー・ヘリテージ・センターも最近オープンしました。布地、絨毯、宝石などを扱う伝統的なお店の他、ギャラリー、オシャレなカフェやレストランもあり、何でも楽しめるエリアとなっています。

Location
住所: シンガポール
さらに表示

ツアー&アクティビティ (18)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準













mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975