アルメニア教会

15 件のレビュー
アルメニア教会

アルメニアン教会(セント・グレゴリー教会)は、1835年に建てられたシンガポールで最も古いクリスチャン教会です。正面は、白亜の尖塔とドーリア様式の柱が美しい教会です。アイルランド人の建築家、ジョージ・コールマン氏によって設計されました。彼はシンガポールにおいて数々のコロニアル建築の傑作を残した植民地時代の建築家として有名です。

美しい庭に囲まれ敷地内は、埋葬地としては使用されませんでしたが、メモリアル・ガーデンとなっており穏やかな雰囲気を醸し出しています。ブキッ・ティマで発掘された石碑もここに置かれています。1930年代以来からミサは、行われていませんが、祭壇に続く赤いカーペットなどは当時の美しい面影を残しています。

アルメニア教会は、都会の真ん中にありながら、穏やかな時の流れを感じさせる教会です。建築当時のままの美しい姿を見せている教会は、アートの展示会などに使用されることもあり、見学も可能です。

住所: シンガポール
さらに表示

ツアー&アクティビティ (1)

カテゴリー
日付を選択
絞込み




絞込み条件を解除
絞込み条件を解除
並べ替え:標準

シンガポール植民地区画ウォーキング ツアー

植民地区画を行くウォーキング ツアーで時を遡り、シンガポールの植民地時代の名残を発見しましょう。 大聖堂や歴史ある通りを訪れ、最高裁判所の展望台から美しい都市景観を見渡せば、シンガポールの統治、宗教、エンターテイメントが長らくイギリスの影響を受けてきたことがわかります。
  • 所要時間: 2時間 30分
  • 使用言語: 英語
  • 所要時間: 2時間 30分
  • 使用言語: 英語
最低価格  
$28.73 USD
最低価格  
$28.73 USD
詳細を表示


オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975