景福宮

146 件のレビュー

ソウル市内にある5大王宮の中で一番北側にある景福宮は、朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王の政務の場、王の生活の場として使用されました。戦争や占領の歴史の背景があるにもかかわらず、まだ原型が多く残る王宮です。景福宮は、香遠亭池に浮かぶ楼閣が幻想的で美しく、5大王宮の中でも建築に優れた故宮として有名です。これほど壮大な規模を誇る建築物は他になく、ビルが立ち並ぶソウル中心部の一角に、荘厳な佇まいを見せています。

景福宮の正門「光化門」は、14世紀に創建され、焼失などの波乱の歴史をえて今の美しい姿になりました。宮殿には、勤政門、勤政殿(正殿)、思政殿(執務室)、また、宮廷の宴会場、書院、王や王妃の寝室があり、見学ができます。名園の慶会楼(キョンフェル)と香遠池(ヒャンウォンジ)もそのままの姿で残っており、四季折々の美しい景色を眺めることができます。

Location
住所: 161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu, Seoul, 韓国
さらに表示

ツアー&アクティビティ (78)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準












ソウルのおすすめ


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975