東大門市場と東大門

ソウルにあるの東大門は、漢城四大門の一つとして有名です。韓国の国指定宝物指定されているこの城郭の門は、荘厳な佇みを見せています。現在、このエリアは、昔ながらの問屋市場と近代的な巨大ファッションビルが共存するファッションの街「東大門市場」として有名になりました。卸売市場が中心のため、深夜まで営業の店が多いことから「眠らない街」とも呼ばれ、とてもエネルギッシュで、活気があるエリアです。

東大門は、「興仁之門」とも呼ば、1396年に立てられたソウル城郭の東側の門です。現在の門楼は、1869年に李氏朝国王であった高宗によって再建されました。最大の特徴は、城門の防御を強化する目的で、城門の外側に突出して設けられた半円形の城壁が取り巻いているということです。低地なので外敵の攻撃を受けやすいため、このような形をした城壁で防御したといわれています。門楼の軒上には、朝鮮時代の雜像と呼ばれる動物の像が立っており、厄除けの意味があるといわれています。東大門と東大門市場のガイドツアーもあり、このエリアの歴史に理解を深めることができます。

Location
住所: Seoul, 韓国
さらに表示

ツアー&アクティビティ (3)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準









ソウルのおすすめ


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975