清渓川

1 件のレビュー

ソウルの中心部を西から東へと流れる清渓川(チョンゲチョン)は、数十年の歳月を経て、2005年に人工河川として生まれ変わることに成功しました。その昔、自然河川であった清渓川は、高度成長の伴い、高架道路が川の上に建設されたため完全に姿を消した歴史があります。その後、高架道路が撤去され、河川を復活させる大規模な都市再開発事業が行われました。復元された清渓川は、現在は、ソウル市民の憩いの場となっています。清渓川には、美しく舗装された歩道、22本の橋、憩いのスペース、噴水、滝に続いて、石壁には地元のアーティストのさまざまな作品が展示されています。清渓川は全長約11kmの長さを誇り、休憩場所もたくさん完備されています。

静かでゆったりした時間が流れる清渓川は、大都市ソウルのオアシスとなっています。川沿いの遊歩道はウォーキングに最適で、ウォーキングツアーも開催されます。ソウルの観光中、少し休憩してみるのもいいものです。夏には、清渓川フェスティバルの一環として、文化フェスティバルやコンサートも開催されます。

Location
住所: Cheonggyecheon-ro, Seoul, South Korea, 韓国
さらに表示

ツアー&アクティビティ (3)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準












ソウルのおすすめ


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975