昌徳宮

99 件のレビュー

1405年に建てられた昌徳宮は、自然の地形に沿って建物が配置された造形美が引き立っています。宮殿とその大門は、豊臣秀吉が16世紀後半に朝鮮半島を侵攻した時に全焼しましたが、1609年に昔の華麗な面影を残す建物が再建されました。1609年~1907年までの300年間、朝鮮王朝最後の王純宗まで使用された古宮です。

1997年昌徳宮のその美しい建築美は、ユネスコの世界遺産に登録されました。ソウルの朝鮮王朝の五大古宮の中で一番美しく現存されている宮殿です。儀式の執り行われた正殿の仁政殿、王と王妃の寝殿だった大造殿、秘苑とも呼ばれた王朝庭園である後苑も見学できます。 王宮は1年中たくさんの観光客が訪れ建築美を堪能します。昌徳宮の庭園も自然をそのまま生かした美しい造りになっており、特に秋の紅葉の美しさは見事です。

Location
住所: 韓国
さらに表示

ツアー&アクティビティ(42)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:標準












ソウルのおすすめ


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975