ケベックシティーの観光スポット 目的地を全て表示 

ラ・マルベー

ラ・マルベーは、ケベック州のシャルルボワ地区にある、カナダで初めてリゾート地が建設された場所です。19世紀後半以降、この土地に休暇に来た上流階級のアメリカ人によってマレー・ベイと呼ばれた場所です。

街で有名なフェアモント・ホテルは、アメリカ資本主義が急速に発展をとげた「金ぴか時代」を象徴する荘厳な佇まいを見せるホテルです。「崖の上の城」として知られている19世紀に建設されたこの豪華なホテルは、セントローレンス川や丘陵地を見渡す場所に建設され、27ホールあるゴルフ場も所有します。フェアモント・ホテルの隣には、豪華なカジノ・ドゥ・シャルルボアも併設されています。

シェマン・デ ファレーズも昔の面影が残る場所として有名です。この通りでは、旧アメリカ合衆国大統領であったウィリアム・タフトなど、北アメリカの著名人が豪華な別荘を建てました。

アートや文化を散策したければ、ポワント・オー・ピックのシャルルボワ博物館がお勧めです。シャルルボワの歴史が紹介された「ビロンギング」と呼ばれる常設展示があり、フォークアートの豊かなコレクションでも有名な博物館です。シティーホールの近くにあるラ・マルベー教会も必見の価値があります。