ケベックシティーの観光スポット 目的地を全て表示 

砲兵公園国定史跡

砲兵公園国定史跡は、街の西側、セントチャールズ川を見渡す小高い丘に建っています。17世紀から18世紀にフランス人によって、戦略上重要な拠点として建設された防御用の複合建築物です。防弾倉庫としても使用され、1960年代までは何千人というカナダ人が従事していました。

建物では、宿舎、食堂、製鉄所を見学することができます。ドフィネ・リダウトでは、要塞の料理人の衣装を着たガイドが出迎えてくれ、その当時の兵舎の生活を垣間見ることができます。アーセナル・ファウンドリーでは、ケベックシティの大きな街の模型も展示されています。体験型センターでは、砲兵公園やケベック市の興味深い歴史が、映像を通して学ぶことができます。敷地内にはたくさん大砲が並んでおり、夏場は、1日に3回大砲のデモンストレーションが行なわれます。