プノンペンの観光スポット 目的地を全て表示 

カンダル・マーケット(プサー・カンダル)

カンダル・マーケットは、クメール語でプサー・カンダルと呼ばれています。「中央市場」を意味しますが、プノンペンにあるセントラル・マーケットとは別のマーケットです。カンダル・マーケットでは、衣類や日用品も売られていますが、主に庶民の台所として有名で、新鮮食材が中心に売られたマーケットです。

地元の雰囲気を味わってみたければマーケットに足を運んでみるのが一番です。香り、色彩、味などを通してカンボジアの雰囲気がまさに感じられる場所です。新鮮野菜が所狭しに並び、果物類もまるで宝石のように輝き、美しく飾られています。また、多種多様の新鮮な魚介類、精肉も売られており、まだ動いているものも目にします。活気に溢れ、人混みでごった返しているので少し窮屈な感じもしますが、ゆっくりと市場を見て回ってみてはどうでしょう。お店の人は親切で、野菜や果物の試食をさせてくれます。見た目や味はちょっと風変わりかもしれませんが、試してみる価値はあるでしょう。

ツアーとチケット

目的地を全て表示

プノンペン半日グルメツアー

口コミ 1件

この6時間のフードウォーキングツアーで、料理の面からプノンペンを見てみましょう。プライベートガイドとともに、プノンペンの賑やかな露店の光景を深く知り、アールデコとフランス植民地時代の素晴らしい建築物を観賞し、歴史ある寺院と賑やかな市場を訪れます。魅力的なこの街の歴史を学び、逸話を聞き、現地の食べ物と観光地についての多く ...  続きを読む

  • ロケーション: プノンペン, カンボジア
  • 所要時間: 6時間
  • 言語: 英語 日本語
USD60 最低価格