ポンピドゥー・センター

15 件のレビュー

ポンピドゥー・センターは、現代美術や現代音楽、ダンス、映画などの様々な芸術のための複合型文化施設です。6階建ての建物内には、国立近代美術館、現代音楽・音響研究所、企画展スペース、映画館など文化やアートに特化した施設が入っており、パリで最も重要な文化的スポットとなっています。

ポストモダン建築の傑作とも言われる建物は、イタリア人建築家レンゾ・ピアノと、イギリス人建築家リチャード・ロジャースによってデザインされました。この斬新なデザインは、柱などの構造や、電気・水道・空調などの配管設備や、階段・エスカレーターも外部に「むき出し」にさせているのが特徴です。彩色されたむき出しのパイプとガラス面で構成された外観は、建物自体がひとつの芸術作品となっています。

ポンピドゥー・センターでは、マティス、デュシャン、ジャクソン、ピカソなどの巨匠の作品が展示されており、近・現代美術の歴史も学ぶことができます。また、館内にある「ニュー・メディア・コレクション・アンド・フィルムセンター」では、ヨーロッパ新鋭作家のインスタレーション、映画、ビデオサウンドアーティストなどの作品も紹介されています。

Location
住所: Place George Pompidou, Paris 75004, フランス
さらに表示

ツアー&アクティビティ (48)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準













mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975