パナマ運河

339 件のレビュー

パナマ運河は、太平洋と大西洋を結ぶ閘門式の海洋運河で、太平洋と大西洋両海域間の移動の中継地点として人や物資の海上流通の要となっています。運河の工事は、史上最大のもので約3.5億ドル以上の巨額の資金が投入され、2万7千人が工事で命を失ったと言われています。

その後、アメリカが53億ドルという巨額の工費をかけて巨大閘門が建設され、水路の幅と深さが拡張されました。工事の規模の巨大さからいろいろな問題が発生しましたが、この拡張工事のおかげで、大型船が行き来できるようになり、輸送時間やコストも削減され、海運輸送の弾みとなりました。

パナマ運河へは、パナマ市郊外にあるミラフローレス・ビジターセンターを訪問することをお勧めします。展望スペースでは運河を走行する貨物船を眺めることができ、博物館もあります。数々のツアーもオーガナイズされており、全長77kmの水門くぐりが体験できるクルーズに参加することもできます。

Location
住所: パナマ
さらに表示

ツアー&アクティビティ (31)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準












パナマ市のイチ押し観光スポット

パナマ市のおすすめ


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975