オーランドの観光スポット 目的地を全て表示 

エバーグレイズ国立公園

口コミ 2,148件

エバーグレイズ国立公園は、フロリダ半島最南端の湿地帯に広がる世界遺産に登録されている国立公園で、たくさんのアリゲーターが生息する場所です。貴重な生態系が保たれているこのエリアでは、アリゲーターだけでななく、アメリカワニ、バンドウイルカ、マナティー、ユキコサギ、ハクトウワシ、ミサゴなどの珍しい動物も生息し、アメリカで現存する亜熱帯地方の動物、鳥、魚は驚異的な種類を誇ります。

無数のマングローブ、サイプレスの木々、広葉樹林、広大なソーグラスの草原湿地帯が広がる景観そのものが雄大で、その大自然の中では、ハイキング、サイクリング、カヌー、エアボート・ライドなど数々のアクティビティーが楽しめます。エバーグレイズツアーはマイアミ、フォート・ローダーデール、フォート・マイヤーズ、そしてオーランドから出発します。

タミアミ・トレイルを散策するか、または所要時間2時間のシャークバレー・トラムツアー に参加すると、野生のアリゲーターに遭遇することができます。もしお腹が空いたなら、エバーグレイズの町で、ここでしか味わえないワニのナゲットやカエルの足を注文してみてはどうでしょう。ビッグ・サイプレス国立保護区のインフォメーションセンターでは、この国立公園について子供やアウトドアー派用の数々の展示物があり、アリゲーターも見学できます。

ツアーとチケット

目的地を全て表示