Viator

モントリオールの観光スポット 目的地を全て表示 

アトウォーター・マーケット

1933年にオープンしたアトウォーター・マーケットは、モントリオールの食の歴史でとても有名な場所です。モントリオール市内には、たくさんの新鮮な食材が売られている市場がありますが、アトウォーター・マーケットはその中でも一番高級感が漂うマーケットです。

地元の農家や生産者が店舗を構えており、新鮮野菜や果物はもちろん、ハムやソーセージなどの洗練された食肉加工品店や、お惣菜を売っているデリショップもあります。2階建ての建物内の大きなフロアーには、たくさんのお店が軒を連ね、冬場以外は屋外市場も開催されています。 ケベックの食事には欠かせないアペリティフや、珍しいスパイスなどを、試食しながらゆっくり時間をかけて探してみてはどうでしょう。2階には、10件の精肉屋が立ち並んでいたり、ワインショップでは、多種多様の地元のワインが購入できます。花や植物を売る園芸店も数多く立ち並び、モントリオールの色彩豊かな街の雰囲気を作り出しています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示