ドックランズ・スタジアム

9 件のレビュー

ドックランズ・スタジアムは、スポンサーであるエティハドの名でよく知られています。コロニアル・スタジアムとして開場し、その後買収され、テルストラ・ドームと呼ばれた歴史もあります。現在のドックランズ・スタジアムは、メルボルン・ドックランズエリアのの中心的なスタジアム、そして公演会場となっています。

シティの中心地からトラムに乗車するか、サザン・クロス駅から徒歩で行けます。ドックランズ・スタジアムとMCG (メルボルン・クリケット・グラウンド)は、オージーフットボールトップリーグAFLのメルボルンのチームの本拠地として使用されています。 ドックランズ・スタジアムは、開閉式の屋根を持ち、国内初の移動式座席が設置されています。楕円形の天然芝競技面積は、19,053平方メートルです。 このスタジアムは、オージーフットボールトップリーグAFL、ラグビー、サッカーのスタジアムとして主に使用されていますが、また公演会場とも使用されています。その中でも有名なのが2006年に開催されたロビー・ウィリアムスの「クロース・エンカウンター・ツアー」で、一晩にして過去最大の観客動員数64,619人を記録しました。

Location
住所: オーストラリア
さらに表示

ツアー&アクティビティ (6)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準





Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975