メルボルンの観光スポット 目的地を全て表示 

デグレーヴス・ストリート

デグレーヴス・ストリートは、メルボルンの中心に延びるフリンダース・ストリートとフリンダース・レーンの間にあるこぢんまりとしたストリートです。

このストリートは、1849年にホバートからメルボルンに移った開拓時代の二人の商人チャールズとウィリアム・デグレーヴスから名づけられました。特に、ビクトリア州立法評議会のメンバーであったウィリアム・デグレーヴスの功績を称えたことが主な理由です。 デグレーヴス・ストリートはメルボルンの中でもとてもユニークなストリートとして有名です。ブルーストーンの石畳が特徴的なストリートには、昔の面影を残す背の高い建物が建ち並んでいます。1階がショップ、カフェやバーなどの店舗になっており、上階がアパートとなっているのが特徴的です。デグレーヴス・ストリートでは、特にイタリアンの食事が有名です。メルボルンでも有名なデグレーヴス・エスプレッソをオシャレなカフェで楽しんでみてはどうでしょう。1950年代にはユニークな雰囲気が広がる地下道が作られ、フリンダース・ストリート駅とデグレーヴス・ストリートを連結しています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示