コモハウス

コモハウスは、植民地時代の上流階級の邸宅として知られ、当時の高級なアンティークの家具や調度品が展示されており、手の行き届いた美しい庭園も広がります。

1847年エドワード・エア・ウィリアムズの邸宅として建てられたコモハウスは、良い状態で保存された上流階級の邸宅です。邸宅内には、シャンデリア、金縁の鏡、高級刺繍、暖炉などがそのままの状態で展示されています。エドワードが、妻ジェシー・ギボンにイタリアのコモ湖で求婚したため、その美しい思い出からコモハウスと名づけられました。世界恐慌や家の財政負担を逃れた後、アーミテージ家に受け継がれました。コモハウスは、戦争を逃れながら一家によって95年間所有された後、1959年からナショナル・トラストによって保護されています。 邸宅を見学するためには、予約が必要で、約15人グループの無料ガイドツアーがオーガナイズされています。邸宅はもちろんですが、美しい花壇や噴水などがある庭園も必見です。

Location
住所: Williams Rd, South Yarra, Victoria 3141, オーストラリア
さらに表示

ツアー&アクティビティ (0)

Close
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準


Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975