アート・センター・メルボルン

1977年にオープンしたアート・センター・メルボルンは、音楽、演劇などを上演するホールやシアターがある舞台芸術施設です。天を貫くような鋭利な尖塔をイメージさせる斬新な外観は、文化と芸術の中心であるメルボルンのサウス・バンクを象徴する建築となっています。

アート・センターのシンボルである尖塔の下には、 メインコンサートホールであるハマー・ホールと数個のシアターを所有するシアタービルディングがあり、これらのホールやシアターは、美しいウォークウェイで結ばれています。館内は、ギャラリー1(旧ジョージ・アダムス・ギャラリー)やセント・キルダ・フォイヤーギャラリーなどのギャラリースペースも併設されています。 アート・センターは、年間を通じて国内や国外からの様々なコンサートや演劇などが上演されています。館内のギャラリーとステートシアターを巡るツアーも行なわれており、レストランやカフェも併設されています。毎週日曜日(午前10時~午後4時)には前の広場でサンデーマーケットが開かれます。地元のアーティスト達のユニークな工芸品や手作りの品々であふれており、地元の人たちで賑わいをみせています。

Location
住所: 100 St Kilda Rd, Melbourne, Australia VIC 3004, オーストラリア
さらに表示

ツアー&アクティビティ (7)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準








mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975