ロンドンの観光スポット 目的地を全て表示 

ダイアナ妃記念噴水

口コミ 4件

故ダイアナ妃は、「ピープルズ・プリンセス」として国民、そして世界中の人々から親しまれたプリンセスです。1997年に非業の死を遂げたダイアナ妃を記念して立てられた記念碑は数多くあります。そして、ハイド・パーク内にあるダイアナ妃記念噴水もその一つとして有名です。

2004年に女王陛下によって開園されたこのユニークな噴水は、キャサリン・グスタフソンによって設計されました。大きな楕円形の噴水は、噴水というよりも小川といったイメージで、二つの方向に分かれて流れ、底部のたまり場で合流します。両側の流れは、故ダイアナ妃の幸せな日々と、後年の激動の日々を表しているそうです。また噴水は、ダイアナ妃の寛容さを反映させており、元妃を想わせ絶え間なく流れる水の美しさに癒されます。コーンウォール産の花崗岩を用いた噴水で、3つの橋が架かっています。噴水は、元妃ゆかりの地を巡る、プリンセス・ダイアナ・メモリアル・ウォーク沿いに位置しています。ロンドンにある5つの王立公園、ケンジントン宮殿、バッキンガム宮殿、そしてプリンセス・ダイアナ・メモリアル公園を通過する全長11kmのコースです。

ツアーとチケット

目的地を全て表示