ロンドンの観光スポット 目的地を全て表示 

オールド・トルーマン・ブルーワリー

オールド・トルーマン・ブルーワリーは、イーストロンドンにある、画期的なアートとエンターテイメントの施設です。その昔、世界最大級の醸造所であった建物が修復され、美しいコンプレックスとして生まれ変わりました。

1666年に創業したブラック・イーグル・ブルーワリーは、1873年には世界最大のビール工場として栄えましたが、その1世紀後、廃業の道を辿りました。かつて醸造所であった4ヘクタールの広大な建物内には、200を超えるお店などが集合する施設として再生され、個性的ショップ、個人経営のショップ、ギャラリー、マーケットや飲食店が軒を連ねています。ヨーロッパで最大のレコードショップ「ラフ・トレード」、「アブソリュート・ヴィンテージ」、「ナンバーシックス」、「YMC」、「トラフィック・ピープル」などの人気を集める店舗もあります。ボイラー・ハウス・フードホールでは、30軒に及ぶ店が入居しており、国際色豊かなグルメが楽しめます。

土曜日に開催されるバックヤード・マーケットは、必見の価値があります。アート、クラフト、若手デザイナーやアーティストによる作品などを売るストールが立ち並んでいます。