キューガーデン

3 件のレビュー

キューガーデンは、1759年に宮殿併設の庭園として始まりました。総面積120ヘクタールの大きさを誇り、世界で一番古い王立植物園として有名です。歴史上にも大きな足跡を残している植物園として膨大な資料を有しており、ユネスコ世界遺産に登録されています。

広大なヴィクトリア時代のガラス建築としても貴重な温室が、園内にはいつくか点在しています。世界各国から多種多様な植物が、イギリスの冷涼な気候にも耐えられるように温室では工夫がなされています。その中でも、パームハウスは、キューガーデンの象徴する温室です。鉄と手吹きガラスで建設された曲線的な外観が特徴的な温室です。名前のとおり南国のヤシ類、パームを展示され、世界中から集められた熱帯植物が大陸別に植えられています。テンペレイトハウスは、パームハウスの2倍の大きさを誇り、温室の中では世界最長のチリ産ワインバームが17mを越えまだ成長を続けています。
Location
住所: Brentford Gate, London, England TW9 3AB, イングランド
さらに表示
ツアー&アクティビティ(6)
Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:売れ筋




Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975