ダウニング街

1 件のレビュー

ロンドンでダウニング街10番地ほど、有名な場所はありません。ダウニング街10番地は、1735年以来イギリスの首相が住む官邸の所在地となっています。このジョージアン様式風に建てられたタウンハウスは、イギリス文化財の第1級指定建造物に指定されています。

イギリスのシンボル的な黒い扉の後ろでは、何世紀にも渡り、政府会議や重要な決断がなされ、数々のスキャンダルも出た場所です。この扉は、中からしか開けることができず、首相にも鍵は渡されていません。ウィンストン・チャーチル、 マーガレット・サッチャー、トニー・ブレアなどの歴代首相もこの場所に住みました。

保安上の理由で、ダウニング街は、政府関係者以外には立ち入りが禁じられています。観光客は、ガードが警備している中、通り入り口の鉄柵から建物を覗くことしかできません。しかしながら、首相の姿を見かける場合もあるので、観光客に人気のある場所となっています。もし、建物内を見学したければ、ダウニング街のサイトで動画が掲載されています。または、オープン・ハウス・ロンドンツアーに参加してみてはどうでしょう。普段内部に自由に立ち入ることのできない建築物が一般に公開されるツアーです。

Location
住所: Downing Street, London, England, イングランド
さらに表示
ツアー&アクティビティ(69)
Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:売れ筋













Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975