ロンドンの観光スポット 目的地を全て表示 

カーナビー・ストリート

口コミ 2件

カーナビー・ストリートは、60年代ロンドンのファッションと音楽の流行最先端の中心地として有名になりました。マリー・クワント、ロード・ジョン、マリオン・フォール、サリー・タフィンなどのブティックが立ち並び、ローリングストーンズやザ・フーなどもここで服を買い求めました。当時はモッズもヒッピーも、最新のスタイルを求めてこの通りに集まったのです。

カーナビー・ストリートは、ロンドン全体が活気に溢れた1960年代のストリートカルチャー、「スウィンギング・ロンドン」の中心地となり、若者文化が開花した場所です。カーナビー・ストリートの名は、ザ・キンクスのヒット曲、『ディケイテッド・フォロワー・オブ・ファッション』、テレビショー、『ザ・シンプソンズ』、そしてミュージカルも使用されたほどです。 カーナビー・ストリートと書かれたアーチが特徴的なこのストリートは、今でも個性的な雰囲気が漂よっています。歩行者専用道路になっているので快適にショッピングができます。 モッズ・ファッションのパイノニアであったジョン・ステファンと、その代表的バンドと言われたスモール・フェイセスの記念板が、1番地と52番地の前に飾られています。個性的なショップが集合していているので、一点物やオリジナルな商品を手に入れるにはもってこいのストリートです。

ツアーとチケット

目的地を全て表示