カンタベリー大聖堂

128 件のレビュー

カンタベリー大聖堂は、英国国教会の総本山であり、英国最大の巡礼地として有名です。597年にローマ教皇から派遣された初代カンタベリー大司教、アウグスティヌスは、この大聖堂の前身を創建しました。 現在、カンタベリー大聖堂は、世界遺産に登録され、イギリスで初めてキリスト教の布教が始まった国内最古の教会として有名です。

現在の建物は、11世紀から12世紀に建設されたもので、この教会を最も印象づけるシンボル的な建物は、「ベル・ハリー・タワー」と呼ばれる大塔です。また、中世に作られた、面積1,200平方メートルの大聖堂の窓ほぼ全体を飾るステンドグラスは有名です。ステンドグラスは、壮麗な光を放ち、色使いの美しさには目を見張るものがあります。 カンタベリー大聖堂では、大司教トマス・ベケットが、ヘンリー2世と対立が激しくなり、1170年に大聖堂の祭壇の前で王の刺客によって殺害された歴史があります。この歴史を物語る、殉教した大司教を祀った聖トマス・ベケット廟もあります。14世紀にジェフリー・チョーサーによって書かれた物語集、『カンタベリー物語』も有名です。カンタベリー大聖堂への巡礼の途中、たまたま宿で同宿した様々の身分・職業の人々が、一人ひとり物語を順に語っていく話です。

Location
住所: Canterbury Cathedral, Cathedral House, 11 The Precincts, Canterbury, United Kingdom CT1 2EH, イングランド
さらに表示
ツアー&アクティビティ(42)
Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:初期条件













Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975