ロンドンの観光スポット 目的地を全て表示 

アルバート記念碑

口コミ 2件

アルバート記念碑は、豪華絢爛で金色に輝く全長53メートルの巨大なモニュメントです。ケンジントン・ガーデンズの南側の入口に位置し、ロイヤル・アルバート・ホールを見守るように誇り高く佇んでいます。ロンドンの街中でも最も印象的な建築物として有名です。

アルバート記念碑は、ヴィクトリア女王が、1861年42歳の若さで腸チフスで亡くなった夫アルバート公の死を悼み、そして彼の業績を称えるために1872年に建設しました。建築家ジョージ・ギルバート・スコットにより、ゴシック・リヴァイヴァル建築様式で設計されました。アルバート公が手に持っているのは、1851年の大博覧会のカタログです。アルバート公の周辺には、農業、商業、工業、技術を象徴する大英帝国の繁栄をモチーフにしたレリーフが飾られており、像の土台には、178人におよぶ芸術家、詩人、音楽家の像が装飾されています。

ツアーとチケット

目的地を全て表示