アデルフィ・シアター

アデルフィ・シアターは、1806年に建設され、1819年に名称がアデルフィ・シアターと変更された劇場です。チャールズ・ディケンズやウォルター・スコットなどの作品が上映され、有名な劇場となりました。

現在、アデルフィ・シアターは、ロンドンウエスト・エンドの中心的な劇場として有名で、『マイ・フェア・レディ』、『エビータ』、『シカゴ』、『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』をはじめ、数々の人気ミュージカルが上演されています。

20世紀初めに改装された劇場は、建築家アーネスト・シャウフェルベルガーによってデザインされたアールデコ様式が美しい建物です。観客席1,500席を所有し、イギリス文化財の第2級指定建造物に指定されています。現在、ウエスト・エンドで有名なロイド=ウェバー男爵が劇場の一部を所有しています。今世紀に入っても劇場の人気は衰えず、 『スウィーニー・トッド』、 『フリート街の悪魔の理髪師』、『ボディガード』、『メイド・イン・ダゲナム』、そしてブロードウェイでシンディ・ローパーの音楽と共にミュージカルとして大成功した『キンキーブーツ』も上映されています。

Location
住所: WC2R 0NS, London, England, イングランド
さらに表示
ツアー&アクティビティ(8)
Close
icon-filter絞込み
すべて解除
並べ替え:売れ筋





Phone
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975