アウシュヴィッツ

1,915 件のレビュー

アウシュヴィッツ強制収容所は、1940年4月に旧ポーランド軍の兵舎が利用されポーランド、オシフィエンチム市郊外に建設された収容所です。アウシュビッツは、最初はポーランド人政治犯を収容するため作られましたが、ナチス政権は時間が経つとともに占領したヨーロッパ各地からユダヤ人などをアウシュビッツに送り込み、ヨーロッパに住むユダヤ系市民を大量虐殺するための場所としました。

この目的で1941年から1942年には、アウシュヴィッツ第1強制収容所より規模が大きいアウシュヴィッツ第二強制収容所が、被収容者増を補うためにオシフィエンチムの郊外約2km西側に位置するビルケナウ村(ブジェジン)に建設され、数キロ先のモノヴィッツ村に第三強制収容所も建設されました。この死の工場では、110万人のユダヤ人、15万人のポーランド人、2万3千人のロマ人を含む27カ国から160万人が虐殺されました。

アウシュビッツ収容所は、ナチス政権が逃亡するときに部分的に破損しましたが、現在その建物には、アウシュヴィッツ博物館が設立されています。30の収容棟内のうち13棟が現存しており、大量虐殺という犯罪の証拠が保存・展示されており、犠牲者たちの写真、眼鏡、靴などの私物、髪の毛の山などを目の当たりにします。アウシュヴィッツは、第二次世界大戦において人類の起こした悲劇の「負の遺産」として世界遺産に登録されています。

Location
住所: ul Wiezniow Oswiecimia, Oswiecim 32-603, ポーランド
さらに表示

ツアー&アクティビティ (82)

times
icon-filter絞込み
すべて解除
日付を選択
並べ替え:標準












クラクフのおすすめ


mobile_o
オンライン予約で問題が発生した場合は、
+81 6 4560 2975
お問い合わせはこちら:+81 6 4560 2975