Viator

イスタンブールの観光スポット 目的地を全て表示 

アヤソフィア

口コミ 51件

アヤソフィアは、世界遺産「イスタンブール歴史地区」の中心的建物で、世界で最も美しい建築物の一つとして有名です。アヤソフィアは、532年にローマ皇帝ユスティニアヌス1世の命によって建設された建物です。その後、オスマントルコによってコンスタンティノープルが陥落すると、イスタンブールとして改称された街はイスラム教となり、アヤソフィアは、モザイクなどの装飾が施され、イスラムモスクとして利用されました。

1930年代には、トルコ共和国の初代大統領であるアタチュルクによってアヤソフィアは世俗化され、博物館として公開されるようになりました。黄金に輝く美しいアヤソフィアのモザイク画は、イタリア・ラブェンナにあるビザンツ芸術最高峰のモザイクとその美しさを競い合っています。また、ベネチアにあるサンマルコ寺院は、アヤソフィアにインスピレーションを得て建設されたと言われています。ビザンチン様式の最高傑作とも呼ばれるアヤソフィアは、多種多様のドームやミナレットで構成されており、高い天蓋に覆われた広々とした内部は、壮麗な大空間が広がります。採光によって光のあふれるアヤソフィアのドームは、あまりにも美しく、印象的なため、現代においても最高傑作と称えられている意味が理解できます。

ツアーとチケット

目的地を全て表示