Viator

フエの観光スポット 目的地を全て表示 

バックマー国立公園

口コミ 1件

バックマー国立公園は、400平方キロメートルの大きさを所有し、フランス植民地時代には、涼しい高地を選びフランス人が別荘を建設した場所です。ベトナム中部にあるこの国立公園は、豊かな美しい自然が残る場所で、ベトナムの5分の1にわたる1,400種以上の植物、そして132種の動物、358種の鳥類も生息しています。また、国立公園内には、ドゥクラングール、ヒョウ、ベニガオザル、中央・東アジア産のクロクマ、夜行性の動物など珍しい動物も生息しています。

国立公園には、フエに住んでいたフランス人が涼しさを求め保養に来たリゾートや別荘の廃墟がまだ残っており、植民地時代の面影が強く残っています。公園内には、良くマークされたトレッキングコースがあり散策も楽しめます。頂上にはゲストハウスもあり、山の涼感を楽しみながら滞在することができます。

ツアーとチケット

目的地を全て表示